Thursday, July 27, 2006

V for Vendetta & Comic Wars

日本から帰る飛行機の中でV for Vendettaを観た。Natalie Portman主演のこの映画はもともとAlan Mooreが80年代に書いた漫画が原作となっている。Matrixの製作者が作った映画はMooreは嫌いだったらしいが、私はすごく良いと思った。というかやっぱり私は漫画世代なので、どうもこういう映画に弱い。しかもNatalie PortmanはLeon (The Professional)を彷彿させる素晴らしい演技で最近のStar Warsなんかよりもよっぽど良いと思った。

漫画といえばビジネススクールにいたときにMarvelのケースを勉強したが、倒産に追い込まれそうになったMarvelもいまやSpidermanやX Menの映画化で潤っている。最近Marvelは自ら映画を製作するためのFundも設立したそうで、Licensingだけでなく出版社が映画ビジネスに進出するようになってきているみたいだ。

ちなみに学校で学んだMarvelのケースはHostile Takeoverで有名なCarl IcahnとRon PerelmanのTakeover戦争について。このあたりのストーリーに関してはDan Ravivが書いたComic Warsをぜひ読んでみてほしい(日本語訳がないみたいなのだけれど)。

2 Comments:

Blogger john smith said...

So pretty! I really like the soft colours and the way you used the tree as a backcloth for your sentiment. Medical drapes

6:30 AM  
Blogger Daniel bird said...

Thanks for the excellent list South Berkeley Orthodontist

3:26 AM  

Post a Comment

<< Home